呼吸する羊毛断熱材

​~ウールブレスの家~

 

羊毛断熱材ウールブレスは、その名の通り原材料の70%以上がウールです。

羊と人間の関係は古く、8千年~1万年前の書物には既に羊が人間と共に暮らしていたことが記されています。
羊たちは人間の手によって牧羊として飼育され、様々な土地の気候風土に合わせて、環境を生き抜くために進化してきました。
その集大成が、羊の表面を覆う毛=ウールにあります。
真冬の草原の寒さを乗り切るためには、体を保温することが何より大切です。
ウール繊維が1本1本複雑に絡み合っているのは、体温の発散を留め、外からの冷たい空気を遮断するために適応したからだといわれています。
このことから、ウールは高い断熱性を保持することができるようになりました。
またウールは、気温と湿度に合わせて体表の水分を調節することができる「調湿性」をもつ唯一無二の繊維です。
その他にも、ウイルスや細菌などが侵入すると、それらの病原体を無害にする免疫機能など、ウールは実に多くの特性を兼ね備えた、まさに「奇跡の繊維」なのです。
そんな羊たちの進化の過程を凝縮して誕生したのが、このウールブレスです。

〈 断 熱 〉

ウールブレスは、ニュージーランド産のウールからできた自然素材の断熱材です。断熱効果が高く、冬の寒さ、夏の暑さから、守ります。

〈 調 湿 〉

​ウールブレスは、湿気を吸ったり吐いたりしながら、周囲の湿度をコントロールします。カビやダニ、シロアリが発生する環境を作らず、家の土台となる建造躯体を内部結露からまもります。

〈 健 康 〉

ウールブレスは、ホルムアルデヒドなどの有害物質を発散しません。また、アレルギー発症の抑制やヒートショック対策にも有効な断熱材です。大切な家族の健康を室内環境汚染からまもります。

〈 省 エ ネ 〉

ウールブレスで包まれた家なら、冷暖房の使用を抑えながら快適に暮らすことができます。光熱費を抑え、家計を助けます。